生活まとめNavi

節税対策として投資する


投資を始める方法とメリットについて
トップ » 金融・投資 » 節税対策として投資する

投稿

Site Info

ワンルームマンションの投資について

ワンルームと言うのは、主に一人暮らしをするための間取りと言えます。お風呂やトイレなどがあり、更に台所などが完備され、1つのリビングダイビングルームに該当する部屋が1つあるというのがワンルームの間取りです。また、ワンルームマンションは、1つのマンションの中に複数の部屋を作れると言うメリットがあります。このような物件の投資と言うのは、部屋が満室の状態であれば、部屋数分の家賃収入を得られると言うメリットがあります。

また、部屋の家賃と言うのは、3DKや3LDKなどと比べるとワンルームマンションは安くなりますので、いざ入居者が退去しても家賃収入の減少と言うリスクは最小限に抑えられる投資物件と言うメリットもあるのです。

因みに、3DKや3LDKの間取りの家賃と言うのは、ワンルームの間取りと比較をした場合高くなりますので、入居者が退去する事で家賃収入の減少と言うリスクは大きくなります。尚、不動産投資と言うものは、如何にリスクを回避することが大切で、ワンルームマンションのような間取りと言うものは、リスクを最小限に抑えられると言うメリットがあるのです。