生活まとめNavi

投資する目的と具体的方法


ベースの資産を運用するための投資
トップ » 金融・投資 » 投資する目的と具体的方法

投稿

Site Info

金に対する投資について

金に投資する方法には色々な方法がありますが、「実物を買う」「ETFを買う」「CFDを買う」の主に3つに別れます。まず、一番単純なのが、実物を買う方法が存在します。それを銀行に預けることもできます。次の方法としてETFを買う投資方法も存在します。今は東証にレートにあったETFが存在しているので実質的に実物を持っているのと同等の意味を持つことができます。

さらに、別の方法だとCFDを持って持つことも可能になります。CFDとはFXとほぼ同等の取引になりますのでレバレッジをかけることができますが、これをレバレッジをかけずに1倍で持つことによって実質的に実物を持っているのと同等の意味を持たせることが可能です。金の投資に対するメリットですが、主にインフレ時に効果が大きくなります。

現在は、各国で大型の緩和策をしていることによって紙幣が増えていることもあり紙幣の価値が落ちてきている面があります。その分価値が上がってくるので長い期間をかけて上がってきました。そういう意味からも資産家は、資産のポートフォリオの中に金を5%以上は持つべきだと言われます。