生活まとめNavi

服飾関連の資格は多種多様


服飾系の就職と資格に関する情報
トップ » 服飾

投稿

Site Info

服飾の意味を知り色々な服に身を纏う

服飾というとなかなかどういう意味かわからないという方も多いでしょう。まず、これはファッションのことを指し、身体の上にまとう衣服、装飾品のことを表します。時代や文化、民族性によって様々なので、美的な部分で言えば基準は一概に決め付けるのは難しいです。また、ファッションは日々進化していて、時代によって化粧やタトゥーなども装飾という意味に入る部分もあるといえることができます。外見に変化を続け、時代を映し、着る人たちの心を楽しませ、癒しをくれるそういった事も服飾の意味のひとつといえることも出来るでしょう。

洋裁などの服飾関係の資格について

服飾に関する資格には様々なものがありますが、それらが就職において有効かというと、残念ながらファッション業界やアパレル業界等はあまり重要視しないという傾向があります。しかしながら自身のステイタスのためであるとか、技術の裏付けとしてということであるならば、それらの取得は意義のあるものと言えるでしょう。洋裁技術検定・ファッション色彩能力検定・ファッションビジネス能力検定・パターンメーキング技術検定・ファッション販売能力検定など本当に多種多様なものが服飾関連の資格にはあります。

服飾系デザイナーを目指すのに必要な資格

服飾雑貨デザイナーを目指すのに有利な資格があります。ファッションコーディネードや色彩能力検定、ファッションビジネス能力検定、洋裁技術検定などがあります。そして、専門学校でファッションの基礎や素材、デザインなどを学び、卒業後は関連会社に就職し、企業のブランドとなる小物などのデザインを受け持ちます。企業の規模によっては、海外とのやりとりが必要な場合もあるので外国語の取得もしておくと良いかもしれません。ある程度、経験を積んだあとは、独立し服飾雑貨のフリーデザイナーへの道へ進む選択もできます。