生活まとめNavi

相手のことを考えて選ぶ贈り物


記念日には感謝の気持ちと贈り物を渡そう
トップ » ギフト » 相手のことを考えて選ぶ贈り物

投稿

Site Info

大切な記念日には贈り物を

大切な記念日に、大切な人に何か贈り物をしたいと思っても、毎年のこととなると面倒になったり、過去に贈ったものも多いですから選択肢もなくなってきてしまいます。何年も一緒にいる人に贈るとなると、相当考えることになります。最終的に現金でという形になってしまうこともあるでしょう。しかし贈り物の本当の価値は贈るまでの経緯にあります。

似合わない服やアクセサリーを贈ったとしても、それを購入するまでに贈る人のことを思ってどれだけの時間を費やしたかが本当の価値です。調査不足で、相手がすでに持っているものを贈ってしまったり、思いのほか気に入られなかったとしても、十分に意味があることです。贈り物を受け取った側は、幸せな記憶として残るでしょう。

現金では、相当の金額でない限り記憶に残りません。ですから、やむを得なく現金を贈る場合は、メッセージカードに気持ちを書いて一緒に渡すとよいでしょう。プレゼントはその日か、それ以前の日に渡します。遅れて渡すことは忘れていたのかもしれないと思わせ、受け取る側も嬉しさが半減しますので避けましょう。大切な記念日には、面倒でも大切な相手のことを一生懸命考えて贈り物を選び、笑顔と共に渡しましょう。